アコムでお金を借りる@即日融資の手続きはコチラから

今スグお金を借りたいならば、アコムでキャッシングがオススメです。即日融資も可能なアコムでお金を借りる手続きはコチラから!

賢いキャッシング利用方法

賢くキャッシングを利用するための方法について紹介しています。
 

件数:2件

1/1ページ

頻繁に繰上返済をしていく

繰上返済する女性

借金は借入期間が長ければ長いほど金利負担は大きくなってしまいます。

ましてやキャッシングとなると高金利ですので、その負担はかなり大きなものとなるでしょう。


キャッシングの金利負担を軽減するには、できるだけ借入期間を短くするということと、少しでも元金を少なくするということにあります。

そのための方法としては繰上返済があります。

繰上返済はキャッシングに関わらず住宅ローンなどの一般的な銀行融資でもあります。

ただ一般的な銀行融資の場合、繰上返済をするには繰上返済手数料がかかってしまいます。

そのため、場合によっては繰上返済をして削減できた利息以上に手数料がかかってしまうこともあるのです。

そうなれば、無理をして繰上返済する意味がありません。

コツコツと毎月返済した方が総支払額は少なくなるのです。

もし繰上返済をするのなら、何百万円といったまとまったお金ができた時におこなうのがベストです。


ですが、キャッシングの場合、繰上返済手数料がかからないのです。

そのため、何度繰上返済してもいいのです。

極端な話、1万円でもいいのです。

またキャッシングは返済しても再キャッシングできるというメリットもあります。

もし、「1万円財布に余っているのだが、もしお金が必要になったら困るし」という場合でも、とりあえず1万円を繰上返済し、もしその後にお金が必要になったという場合には再キャッシングすればいいのです。

このように頻繁に繰上返済、再キャッシングを繰り返せば、少しでも金利負担を軽減できることでしょう。

 

無利息期間をうまく利用する

無利息期間を利用する女性

キャッシングは金利が高いといわれています。

確かに銀行カードローンでは最高で15.0%、消費者金融カードローンの場合には年利18.0%という高金利になっているのは確かです。

ですが、カードローンによっては、初めてキャッシングした方に限り、一定期間無利息というサービスをおこなっているところがあります。

それは、その期間内は金利がゼロになるというものであり、当然その期間内に借入金を完済すれば金利負担がゼロで返済できるということになるのです。


高いといわれるキャッシングの金利負担を軽減する方法としては、こういった無利息期間を活用することが一つです。

条件としては借入したら早めに完済できるということがひとつにあります。

毎月返済したら再キャッシングをして、といったようにいつまでも元金が減らないような方はあまりメリットがありません。

まず、キャッシングして1ヶ月以内に完済できるという方はそのまま無利息期間のあるキャッシングを利用すれば金利負担がなく完済できます。

また、2ヶ月程度で完済できる方も結果的には1ヶ月分の利息で済みますから、実質金利負担は半分に軽減されたのと同じです。

もしそれ以上かかるという場合は、他の無利息期間のあるキャッシングを活用するのも一つの手です。

無利息期間が終わる時にそちらからキャッシングして一方を完済すれば、少なくとも2ヶ月間は無利息でいけます。

今は無利息期間のあるキャッシングが増えてきているので、これを繰り返せば3~4ヶ月は無利息で利用できるでしょう。